[50代初心者]ワードプレスのテーマは有料?無料どちらがいいか2022年

ワードプレスを始めようと、サーバーをレンタルしてワードプレスをダウンロードしました。

次にすること。テーマを決めます。

ブログを作成するのにテーマというものを使うと、超初心者でも簡単に始めることが出来るのです

HTMLやCSS、JavaScriptやphpなどのプログラミング知識がなくても、思うようなサイトが作れるのです。

テーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。つまり型です。

超初心者の方、さっぱりわからない方のためにざっくりとに説明します。

目次

無料テーマ

テーマとはテンプレートのことです。

テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。

Webサイトのデザインや構成、機能などを使用できます。

つまりプログラミング知識がなくても、ブログを作成することが出来るありがたいものです。

例 無料テーマ ワードプレスの公式テーマのlightlingについて

外観から→新規追加→lightningというテーマを入力。

インストールボタンを押します。→そして有効かボタンを押します。

あとは、見出し、小見出しなどに沿って文章を書いていきます。

画像を挿入したり、文字を装飾したりします。

無料テーマのおすすめ

これからワードプレスを始める初心者には、一番わかりやすいと言われている、

「Cocoon」「Lightning」をまず第一候補に入れると良いと思います。

有料テーマ

無料テーマでも、充分ブログを始めることが出来ます。

ではなぜ有料テーマというものがあって、それを買う人がいるのか。

説明を読まなくても、直観的に作成することが出来る多機能であるからです。

人気有料テーマswellについて

このブログはswellというテーマを使用しています。

なぜこのswellを購入したのか。

それは、あまりにも初心者すぎるので有料テーマを使うことによって

それを補完するのではないかと考えたからです。

有料テーマはお金が掛かりますが、コストパフォーマンスは高いです。

記事を作成するまでに、ワードプレスの使い方を調べるのに時間がかかるのはもったいないです。

挫折する原因にもなりかねません。

swellは、本当におススメです。ホームページにもブログにも使えてシンプルで使いやすいです。

webサイトを作成してもらうと費用がかかりすぎる

オリジナルでWebサイトを外注作ってもらうと何十万というお金が掛かりますが、

有料テーマは5,000円~3万円で購入できて、一度買えば永久に使えます。

ひとつテーマを購入すると、複数のサイトでも使えるのもあります。

まとめ

ワードプレスを始めるのには、無料テーマでも充分です。

しかし、時間をかけないですぐにでも記事をアップしたいのであれば、有料テーマがおすすめです。

世界にひとつの自分のサイトを作って、アフィリエイトを始めたり、ブログを始めてください。

日々の生活が変わります。副収入への道も開けます。

残された時間は意外と少ないものです。

チャレンジする人生はとても楽しいですよ!

ブログ村ランキングに参加しています。応援してください!

にほんブログ村 競馬ブログへ

クリックお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次